ファクタリングは買取額の価格交渉は可能か

TOP > ファクタリングについて > ファクタリングは買取額の価格交渉は可能か

ファクタリングは買取額の価格交渉は可能か

ファクタリングは、売掛金を買い取ってもらうサービスです。
買い取ってもらう以上、その金額を高くしてほしいというニーズを抱えている方も多いです。
その場合、ファクタリングの専門業者と交渉してみる方法もあります。
交渉内容によっては、買取額を引き上げてくれる可能性もあるからです。
考え方としては、買取店とほぼ同じです。
不要な物がある時には、買取店で売却するケースも多いですが、そのお店と交渉する事例もよくあります。
例えばお店から8万円という買取額が提示されたものの、それでは少々不満です。
その場合、9万円で買い取って欲しい旨をお店に伝えると、買取額を高くしてくれる事があります。
現に在庫を確保したいお店は、買取額を引き上げてくれる事もよくあります。
それと同じように、ファクタリングの専門業者と価格交渉してみる訳です。


具体的にどうやって価格交渉するかと言うと、例えば信頼感です。
そもそも売掛金を買い取ってくれる金融会社は、信頼性を重視しています。
万が一のトラブルが生じるのは避けたいですし、無難な会社とお付き合いしたいと望んでいるファクタリング業者も多いです。
ですから信頼できる会社である事をアピールしてみると、買取額が若干引き上げられる事もあります。
それと他社との比較です。
他のファクタリング業者から提示された金額などを引き合いに出して、価格交渉してみるやり方もあります。
そもそも買取店で高額売却を狙う時も、各お店の価格が引き合いに出される事もよくあります。
それと同じく、他社の数字を材料に交渉してみる訳です。
実際それで売掛金の買取額が引き上げられるケースもあるので、交渉してみる価値はあります。


ですが一番重要視されるのは、過去のお付き合いです。
例えばあるファクタリングの専門業者には、1年前にある顧客が来ました。
手続きも丁寧に行ってくれた上に、特に何もトラブルはない顧客でした。
仮にその顧客をAさんとします。
そのAさんとは別のBさんという人物の場合は、過去に取引した実績はありません。
完全新規の顧客です。
この場合、Aさんの方がファクタリングの買取額も高めになる傾向があります。
金融会社としては、トラブルが起きてしまうのは困りますから、Aさんのように信頼できる人物と取引したいと考えています。
ですから過去にお世話になったファクタリング業者に相談してみると、やや高い買取額が提示される事もあります。
なお、交渉する時に誠実さをアピールしてみると、価格交渉も成功しやすくなる傾向があります。

次の記事へ